アルバイト・派遣社員と社員だとの消費者金融の対応の違い

これは自分の経験です。

とある会社で、アルバイトから社員になることになりました。

週払いで給料をもらっていましたが、社員になることで月払いに。

月末締め翌月20日払いになると言われました。

今まで毎週もらっていたのが、収入が止まることに。

これは困りました。

会社にも相談したのですが、ひどいことを言われました。

お金でも借りて自分で何とかして欲しいと。

この時点で止めればよかったのですが、お金に困っていたのでお金を借りることにしました。

週払いの派遣社員と社員では、お金を借りる時の対応が全然違います。社員だとスムーズです。

アルバイトや派遣社員だと、突然仕事を辞めたりして支払いができない可能性が起こることがあるからだと思いますが、イマイチ信用されてない気がします。

安定した収入が得られる社員になるといいうことは、本当に大事ですね。

お金を借りる時は審査を受けるのですが、審査結果も社員だとすぐ来ます。

アルバイトや派遣社員だと、審査が長くなったりほとんどがお断りの連絡来ます。

まあ、アルバイトの身分でお金を借りなきゃいけないほど生活に困っていてはまずダメですよね。

あんまり借りすぎていると、いざという時にまとまったお金を借りれない事態も起こってしまいます。

自分のように、給料が止まってしまいお金を借りなきゃいけない状況はゼロではありません。

一番いいのは、日頃から無駄遣いしないで貯金をしておくことだと思います。

給料1ヶ月分は最低の目安だと、自分の経験から思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です